インフォメーションインフォメーション

新しい生活様式の中での「がん検診」についての提言

日本臨床細胞学会より、新しい生活様式の中での「がん検診」についての提言が出されました。
今年度のがん検診受診者が例年に比べて3割以上減少すると予測されています。
がん検診の受診者が減少すれば、がんの早期発見も少なく、国民に重要な不利益が生じる可能性を否定できません。

当院では、適切な感染対策を実施し、患者様が安心して受診できる環境を整えながら、例年通り子宮がん検診等を行っております。
検診のご希望があればどうぞ安心してご来院下さい。

詳細つきましては下記をご覧ください。
http://jscc.or.jp/news/cat01/teigen20200826/
 

2020.08.28

お知らせ一覧へ戻る

Copyright © 2016 AKIYAMA LADIES CLINIC.
All Rights Reserved.